2012.12.24

INAC神戸が皇后杯3連覇を達成…田中明日菜が後半ロスタイムに決勝点

3連覇を達成して喜ぶINAC神戸

 第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の決勝が、24日に行われた。

 大会3連覇を目指すINAC神戸とクラブ史上初の決勝進出を果たした千葉の対戦は、序盤からINAC神戸が圧倒的にボールを支配。しかし、決定機に繋げられずにいると、18分には千葉にポスト直撃のシュートなど立て続けにシュートを放たれてしまう。

 INAC神戸が優位に試合を進めながら試合を折り返すと、後半は互いにチャンスを作り出す展開。60分にINAC神戸のベッキーが際どいミドルシュートを放つと、千葉も63分に小川志保がDFからボールを奪いGKとの1対1を迎えたがシュートはゴールの上に外してしまう。

 85分にはINAC神戸の高瀬愛実がGKとの1対1の絶好機を迎えてループシュート、千葉も後半ロスタイムにCKから櫻本尚子がヘディングでゴールを狙ったが、ともに枠をわずかに外した。

 同点のまま延長戦に突入かと思われた後半ロスタイムに、ついにスコアが動く。INAC神戸の田中明日菜がCKを押しこみ、土壇場で勝ち越した。INAC神戸は、そのまま逃げ切りに成功して、1-0で勝利を収めて3連覇を達成した。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る