FOLLOW US

皇后杯決勝は3連覇狙うINAC神戸と初優勝目指す千葉の対戦に決定

 第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の準決勝2試合が、22日に行われた。

 大会3連覇を目指すINAC神戸は、初優勝を狙う浦和と対戦。7分にゴーベル・ヤネズの挙げた得点で1-0と逃げ切り、3大会連続の決勝進出を決めた。

 もう1試合では、千葉と3度の優勝を誇る伊賀が激突。千葉が、1-1から突入したPK戦を4-3で制して、クラブ史上初の決勝進出を果たした。

 決勝戦は24日に、NACK5スタジアム大宮で行う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA