FOLLOW US

なでしこ佐々木監督がFIFA女子年間最優秀監督の最終候補に選出

2年連続受賞の期待がかかる佐々木則夫監督

 FIFA(国際サッカー連盟)は29日、女子サッカー年間最優秀監督の最終候補3名を発表した。

 日本からは昨年受賞したなでしこジャパンの佐々木則夫監督が選出。10月25日に発表された候補10名に選ばれていたU-20日本女子代表の吉田弘監督は、最終候補から漏れた。

 最終候補者は佐々木監督の他に、アメリカ女子代表を率いたピア・スンドハーゲ監督とフランス女子代表のブルーノ・ビニ監督が選ばれた。

 なお、受賞者は来年の1月7日にスイスのチューリヒで発表される。

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA