FOLLOW US

なでしこリーグの大阪高槻が本並健治監督と3年契約「計画的にチームを作る」

長期計画でチーム作りを進めることを明かした本並健治監督

 なでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻は29日、本並健治監督と契約更新したと発表した。契約期間は、2013年1月1日から2015年12月31日までの3年間。

 本並監督は、契約更新の際に以下のようにコメントした。

「(3年契約なので)計画的にチームをつくっていこうと考えています。1年目となる来シーズンは、改革期ととらえている。選手の出入りもあると思うので、まずはしっかりとチームをつくり、上位、3位以内を狙っていきたい。2年目以降は、来季のチームをベースにレベルアップを図り、優勝を目指して戦っていきます」

 48歳の本並監督は現役時代にG大阪などでGKとして活躍。今年8月に大阪高槻の監督に就任していた。

(C)SPERANZA FC OSAKA TAKATSUKI

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA