2012.11.01

佐々木監督、次なる目標はW杯連覇「なでしこのサッカーをもっと追求していきたい」

ワールドカップ連覇への意気込みを語った佐々木監督

 日本サッカー協会は1日、なでしこジャパンの指揮を執り、2011年ドイツ・ワールドカップ優勝、2012年ロンドン・オリンピック銀メダルに導いた佐々木則夫監督の続投を発表した。

 会見に臨んだ佐々木監督は、「ロンドン五輪を終えて、その後すぐに新たな情熱を持って選手たちと一丸となって次の目標に向けて監督を引き受けることには 自信がなかったし、時間が必要だった」とロンドン・オリンピック後の心境を振り返り、「多くの人々から監督を続けて欲しいと言われ、今日、会長と改めて話 をして続投を決意した。今は2015年のワールドカップ優勝という目標に向けて、非常にすっきりした気持ち」とコメント。

 また、「オリンピックを振り返って、我々はまだやりきれていないと思った。それは僕自身が一番感じている。今までやってきた攻守にアクションするサッ カー、その中で一人ひとりのスキル、判断、コンビネーションの質がまだ充実していないために、1点リードした段階でのなでしこのサッカーは、世界の中で 堂々と結果を出すというほどのチーム力にはなっていない。そこをもっと追求していきたい」となでしこジャパンの課題を話し、「攻守にアクションして、一人 ひとりの質を上げて、なでしこ全体の力が上がるように、新たな選手を加えながらワールドカップで結果を出していきたい」と、2015年にカナダで行われる ワールドカップに向けて決意を語っている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る