2012.11.01

続投のなでしこ佐々木監督「少年少女に監督続けてと言われ期待を感じた」

続投の理由を語ったなでしこジャパンの佐々木監督(中央)

 日本サッカー協会は11月1日、なでしこジャパンの佐々木則夫監督が続投すると発表した。

 佐々木監督は記者会見で以下のように語り、続投の理由を語った。

「なでしこジャパンの監督を引き受けるということを新たに決意した。監督として5シー ズン目、選手にメダルをかけることもできたし、ある意味でチームを率いてきた節目を迎えることができた。ワールドカップと五輪を終えて、 ある程度の達成感があった。しかし、その後すぐに新たな情熱を持って選手たちと一丸となって次の目標に向けて監督を引き受けることには自信がなかったし、 時間が必要だった。もちろん男子やフリーとなってサッカーを見つめるという選択肢もあったので、協会からの続投要請に応える時間が長くなった」

「ここ1、2カ月、全国でいろんな人に会って、みなさんの後押しやアドバイスもいただいたし、少年少女にも『監督を続けて』と言われた。そこで『俺はこん なにも期待されているのか』と感じた。続投への強い気持ちが半月前ぐらい。なでしこジャパンは常に優勝を目指さなければならないチーム。みなさんとともに なでしこも成長してきた。そんな中、自分が監督を引き受けると決意したのは今日。自分が監督を引き受けた時とは環境、注目度は明らかに変わっている。そう いったプレッシャーを良いように受け止めながら、やりがいがあるのは間違いないので、もう一度選手と一丸となって、次のカナダのワールドカップに向けて頑 張って行きたい」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る