2012.10.28

INAC神戸、なでしこリーグ2連覇を達成…川澄が1ゴール3アシストの活躍

 なでしこリーグ第16節が28日に行われ、INAC神戸は岡山湯郷ベルと敵地で対戦した。

 引き分け以上でなでしこリーグ連覇の決まるINAC神戸は、開始早々の4分に大野忍がペナルティエリア内でキープし、落としたところを川澄奈穂美が決め、幸先よく先制する。

 さらにINAC神戸は39分に川澄のパスを受けた大野がペナルティエリア中央外側からミドルシュートを決めて追加点を得る。一方の湯郷ベルも直後に有町紗央里のクロスを松岡実希がダイレクトで合わせて1点を返し、前半を終える。

 後半に入るとINAC神戸は、60分に川澄のクロスを得点ランキングトップの高瀬愛実が押し込み、今シーズン19点目を決めると、2分後にはドリブルで抜け出した川澄のパスを受けた大野が、この日2点目を挙げて勝負あり。このまま試合は終了し、4-1でINAC神戸が勝利した。

 INAC神戸は今シーズン16試合で15勝1分という圧倒的な成績を収め、2試合を残し、なでしこリーグ2連覇を達成した。

 

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る