FOLLOW US

盤石の強さを誇るINAC神戸、高瀬の2戦連続ハットトリックなどで千葉を圧倒

 なでしこリーグ第13節の3試合が6日、各地で行われ、なでしこジャパンMF澤穂希やFW大野忍らが所属するINAC神戸が千葉に7-2と大勝し、12勝1分けで勝ち点を37に伸ばした。首位を走るINAC神戸は、伊賀と1-1で引き分けた2位の日テレ・ベレーザとの勝ち点差を7に広げている。

  試合は開始早々の2分にFWゴーベル・ヤネズのシュートのこぼれ球を高瀬愛実が押し込み、INAC神戸が先制。その後、一度は追いつかれるものの、高瀬の2戦連続ハットトリックを含む7得点で千葉を圧倒した。

  3位の岡山湯郷は4-1で大阪高槻を下し、勝ち点を29としている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA