2012.09.08

ヤングなでしこがナイジェリアを下し初の3位入賞…田中陽子が今大会6ゴール目/U-20女子W杯

今大会6点目をマークした田中陽子

 U-20女子ワールドカップの3位決定戦が8日に行われ、U-20女子日本代表(ヤングなでしこ)はU-20ナイジェリア代表と対戦し、2-1で勝利。U-20女子日本代表史上初となる3位入賞を果たした。

 3万人に近い観客が訪れたこの試合、前半立ち上がりはナイジェリアのFKがポストに当たるなど、ピンチを迎えたヤングなでしこだったが、24分に今大会絶好調の田中陽子が先制点を挙げる。ゴール正面、約20メートルの位置でパスを受けた田中陽子は、迷わず左足で強烈なミドルシュートを放つと、これがGKの手を弾きながらゴールネットに吸い込まれた。これで田中陽子は今大会6点目。得点ランクトップの7点にあと1点と迫った。

 1点リードで前半を折り返したヤングなでしこは、後半立ち上がりの50分に追加点をマーク。前半途中から投入された柴田華絵がドリブルで中央を突破しスルーパスを送ると、後半開始から投入された西川明花が抜け出し、GKの動きを見ながら冷静にゴールへと流し込んでリードを2点に広げた。

 73分には直接FKを決められ、ナイジェリアに1点差に詰め寄られたものの、最後まで1点のリードを守りきり試合終了。開催国として大会に挑んだヤングなでしこが、前回大会準優勝のナイジェリアを振り切って3位に輝き、日本サッカー界に新たな歴史を刻んでいる。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
横浜FC
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る