2012.08.26

ヤングなでしこ、田中陽の左右両足FK弾などでグループ首位通過/U-20女子W杯

田中陽(右から2番目)の先制点を祝福するヤングなでしこ

 U-20日本女子代表(ヤングなでしこ)は26日、U-20女子ワールドカップのグループAの第3戦でスイスと対戦した。

 引き分け以上で、グループリーグ突破が決まる日本は、30分に田中陽子がペナルティエリア正面やや左でファールを受けFKを得ると、自身が右足で直接ゴール左上へ流し込み、田中陽の3試合連続ゴールで先制し、前半を折り返す。

 1点リードで後半に入ると、早々の48分、今度は、田中陽がペナルティエリア正面やや右でファールを受けFKを得ると、先制点とは逆の左足でゴール右へ決め、追加点を得た。

 52分に後半から投入された西川明花が田中陽のCKから追加点を挙げると、84分には猶本光がPKを決め、日本が4-0で勝利し、グループ首位通過を決めた。

 グループAを1位で通過した日本は、決勝トーナメント1回戦でグループBを2位で通過した韓国と30日に対戦する。

 

[写真]=足立雅史

 

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング