2012.08.22

ヤングなでしこ、2点のビハインドを追いつきNZとドロー/U-20女子W杯

 U-20日本女子代表(ヤングなでしこ)は22日、U-20女子ワールドカップのグループAの第2戦でニュージーランドと対戦した。

 初戦を勝利していた日本だったが、11分にオウンゴールで先制点を献上すると、15分にも2失点目を喫し、早々に2点のビハインドを背負ってしまう。しかし、37分に田中陽子が得点し、1点差に詰め寄り、前半を折り返す。

 1点を追う後半には、圧倒的にボールを支配して攻めこむと、71分に道上彩花が得点。CKからヘディングで合わせ、同点に追いつくことに成功した。

 試合を振り出しに戻した日本は、その後も攻勢を続けるが、勝ち越し点は奪えずにタイムアップ。2-2で引き分けた。

 なお、日本は26日、スイス代表と対戦する。

 

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る