2012.08.20

キャプテンの藤田のぞみ「次も勝たないと意味がない」/U-20女子W杯

 U-20日本女子代表(ヤングなでしこ)は19日、U-20女子ワールドカップのグループA初戦でメキシコと対戦した。日本は序盤から試合を優位に進めると、32分に柴田華絵のゴールで先制。後半に入ると猶本光らが得点を重ね、4-1で快勝した。

 

 試合後、U-20日本女子代表のキャプテンを務める藤田のぞみと、3点目につながるPKを獲得した田中美南が以下のように語っている。

 

藤田のぞみ

「(チームの長所は)スタメン組とサブ組に力の差がまったくなくて、2日前くらいの紅白戦ではサブ組に一度負けているんですね。それで試合に出られる選手がもっとやらなければいけないと改めて思いました。サブ組が一番手強い相手だし、ちょっとでも気を抜くとすぐにポジションを取られます。それほどみんなの力に差がないのですが、試合になったら笑顔で送り出してくれるので、その気持ちをチームみんなが大事にしています」

 

「(次戦に向けて)勝ってスタートできたことは自信になります。でも次に勝てないのでは意味がないので、もっと成長しないと勝ち進めないと思います。今日見えた課題をマイナスにとらえず、自分たちを成長させるためのものだとポジティブにとらえたいです」

 

田中美南

「失敗してもいいからどんどん仕掛けようと意識していました。(PKを取った場面について)高木(ひかり)さんとワンツーをしていいボールを出してくれたので、仕掛けることができました。試合終盤でしたが、自分自身はまだゴールを取れていなかったし、チームとして受け身にならずに攻撃するということもあったので、シュートまで行こうと思っていました。次戦以降は運動量をもっと増やしたいです」

 

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る