2012.08.12

FIFAが熊谷の“決意”を伝える「今後の目標は2015年のW杯でのタイトル防衛」

FIFAに掲載された熊谷のインタビュー

 ロンドン・オリンピックで銀メダルを獲得した、なでしこジャパンのDF熊谷紗希のインタビューがFIFA(国際サッカー連盟)に掲載された。2位に終わった悔しさや、アメリカとの差、そして今後の目標について語っている。

 

 熊谷は、優勝した2011年の女子ワールドカップの方が、ロンドン・オリンピックよりもうれしかったと正直な思いを吐露。それでも、メダルを獲得することが日本の女子サッカーの人気のため、とても重要だったと主張した。

 

「銀メダルに終わった今年よりも、優勝した昨年の方が、喜びは大きかったと言わざるを得ません。今回の決勝戦において、私たちは2011年の女子ワールドカップの決勝よりも上手くプレーしました。ただ、ゴール前で冷静になれなかったことが残念です」

 

「アメリカがとても強かったことは認めざるを得ません。でも、私たちも何とか自分たちのスタイルを貫きました。アメリカとの唯一の違いは、決定機の差です」

 

「女子ワールドカップが終わってから13カ月、私たちはより多くの注目を浴びるようになりました。ワールドカップを優勝してから、メダルを手にすることは、日本の女子サッカー人気のため信じられないほど重要になっていたと思います」

 

「今後の長期的な目標は、2015年のカナダで行われるワールドカップでタイトルを防衛することです」

 

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る