2012.08.11

岩清水梓「最高の仲間と最高の戦いができてうれしい」/メダリスト会見

 日本女子サッカー初のメダル獲得を果たしたなでしこジャパンは10日、オリンピックパーク内のメーンプレスセンターで記者会見を行い、佐々木則夫監督と選手18名が喜びを語った。

 以下、選手たちのコメント。

■福元美穂
「このメンバーと戦えて誇りに思う。苦しい戦いだったが、先輩たちの存在が大きかった。女子サッカー発展のためにこれからも頑張りたい」

■近賀ゆかり
「金メダルを目指してきた中で銀メダルというのは悔しい気持ちだったが、今、また首にかけて重みを感じている。メダルを獲れてよかったなと。このメダルは先輩たちの女子サッカーの歴史の中で思いが詰まったものなので、そういった方々に早く見せたいと思う。今後も女子サッカーを、1~2年後もこうやって取り上げてもらえたらうれしい」

■岩清水梓
「最後の試合に負けて悔しかったが、最高の仲間と最高の戦いができてうれしい。(故郷の)岩手にまたメダルを持っていこうと思う」

■熊谷沙希
「銀メダルは悔しいけど、本当に最高の仲間と戦えた1か月、ロンドン・オリンピックだった。この悔しさをバネにして、次のステージに向かっていきたい」

■鮫島彩
「金メダルがほしかったので悔しい気持ちはあるけど、この仲間とこの舞台で戦えたことは誇りに思う。支えてくれたみなさんに感謝の気持ちを持ちながら、これからの女子サッカーを盛り上げていきたい」

■海堀あゆみ
「このメンバーでこの舞台に立ったことを幸せに思う。このメダルにはいろんな人の思いがあって、重いメダルだった。ここにかかわれたことに感謝したい。これからも女子サッカーをよろしくお願いします」

■矢野喬子
「金メダルを目指していたので少し悔しい結果。でもこの仲間と五輪の舞台に立てたのは、自分にとって幸せな時間だった。支えてくれた人たちにこれを早く見せたい」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る