2012.08.10

大儀見「将来につなげることが大事」、大野「海外でプレーしたい」/ロンドン五輪

 ロンドン・オリンピックの女子サッカー決勝が9日に行われ、なでしこジャパンは3連覇を狙うアメリカと対戦し、1-2で敗戦。初優勝は逃したものの、銀メダルを獲得した。

 以下、1ゴールを決めた大儀見(旧姓:永里)優季と大野忍のコメント。

大儀見優季
「最後は負けたが、やれることはやった。これが力の差。この結果や内容を受けて、何ができて、どう将来につなげるかが大事なこと。選手たちもそう考えていかないといけない。銀メダルだけど、それは金メダルでも価値は変わらないと思う」

大野忍
「胸を張って日本に帰りたい。アメリカとは決定力の差が出た。今日の試合を終えて、もっと世界でやりたいと思った。いい話があったら海外でプレーしたい。銀メダルになったけど、下を向いている人はいなかった」

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る