2012.08.10

澤穂希「正直悔しいが、後悔はない。去就についてはノープラン」/ロンドン五輪

 ロンドン・オリンピックの女子サッカー決勝が9日に行われ、なでしこジャパンは3連覇を狙うアメリカと対戦し、1-2で敗戦。初優勝は逃したものの、銀メダルを獲得した。

 以下、代表入りから19年目で初めてオリンピックのメダルを手にした澤穂希のコメント。

「目標は金メダルだったけど、素晴らしい成績を収めることができた。負けてしまったが、チーム全体で勝ち取ったものだと思う。(2点リードされ)まず、1 点取ろうと思っていた。その後のことは取ってから考えようと。日本のペースだったし、最後までなでしこらしく戦った。メダルは今まで日本女子ではなかった ことなので、意味のあることだと思う。悔いなくやりきった。正直悔しいが、後悔はない」

「自分はこの中で一番代表歴が長くて、オリンピックのメダルを目標にやってきたけど、(代表入りから)19年目でやっと獲れた。(6月の)スウェーデン遠 征の時はサッカーができるくらいまでにはなっていたが、メンバーに選ばれるまでは不安だった。周囲のみんなのサポートに感謝したい。(今後の去就について は)ノープランです」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る