2012.08.07

阪口夢穂「PKのシーンでは、今までにないくらい念を送った」/フランス戦

2点目を決めた阪口

 なでしこジャパンは6日、ロンドン・オリンピック準決勝でフランスと対戦し、2-1で勝利を収めた。この結果、日本は史上初めてとなるメダルの獲得が確定。金メダルを目指してアメリカと決勝戦を戦う。

 以下、2点目を決めた阪口夢穂のコメント。

「ゴールシーンは、相手の6番がボールしか見ていなかった。(宮間)あやが自分を見てくれていたし、『これはいけるな』と思った。与えたPKについてはホ ンマに申し訳なかった。今までにないくらい念を送った。あのシーンはキンちゃん(近賀ゆかり)とあやが抜かれて、自分が行かなきゃと思って足を出したら PKになってしまった。得点よりもPKを与えたことのほうが鮮明に思い出されて、複雑な気持ちです」

[写真]=Getty Images

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る