2012.08.04

2点目の大野忍「ゴールが取れていない責任感もあった」/ブラジル戦

 なでしこジャパンは3日、ロンドン・オリンピックの準々決勝でブラジルと対戦。大儀見(旧姓 永里)優季、大野忍の得点で2-0と勝利した。

 なでしこジャパンの大野は、試合後に以下のように語った。

「めちゃくちゃ疲れた。ゴールはみんなの気持ちが入っていた。チームメートが一番喜んでくれたのがよかった。試合の前に(宮間)あやが『今日は(ゴールが)来るよ』ってずっと言っていて、試合中も『やったね』って言ってくれて本当にうれしかった」

「(大儀見からのパスは)あのボールは大事にしようと思っていた。この試合に向けてみんなでたくさん話し合ったし、どうしたいのかと悩みもした。2位狙いのこともあるし、ブラジル戦は守備ばかりになるというのはFWとしてどうなのかとも。ナガ(大儀見)と組むことはやりやすい。その中でゴールが取れていないのは責任感もあった。しっかり守備が頑張っていたので、ゴールを取りたかった」

 準決勝進出を決めた日本は6日にフランスと対戦。あと1勝で、悲願のメダル獲得が確定する。

 

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る