2012.08.04

澤穂希「すごく集中していた。悔いなくやりたいと思っていた」/ブラジル戦

 なでしこジャパンは3日、ロンドン・オリンピックの準々決勝でブラジルと対戦。大儀見優季、大野忍の得点で2-0と勝利した。

 なでしこジャパンの澤穂希は、試合後に以下のように語った。

「すごく集中していた。悔いなくやりたいと思っていた。(アシストは)ナガ(大儀見)が準備しているのが見えたので。ブラジルはセットプレーの切り替えが遅れるので狙っていた」

「北京五輪のメンバーが半分くらいいるが、それを知らない選手はメダルを獲れずに帰る悔しさを知らない。それを伝えていくしかないが、そういう意味ではワールドカップとの一体感とは違う。(フランス戦については)いいシナリオだし、すごいシナリオ。今度は全然負ける気がしないとみんなで話している。あそこ(親善試合)で負けたので相手の特徴もわかっている」

 準決勝進出を決めた日本は6日にフランスと対戦。あと1勝で、悲願のメダル獲得が確定する。

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
40pt
大分
40pt
山口
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
31pt
鹿児島
29pt
沼津
28pt
Jリーグ順位をもっと見る