2012.08.04

宮間あや「全てを背負った監督の思いを無駄にしたくなかった」/ブラジル戦

 なでしこジャパンは3日、ロンドン・オリンピックの準々決勝でブラジルと対戦。大儀見優季、大野忍の得点で2-0と勝利した。

 なでしこジャパンの主将である宮間あやは、試合後に以下のように語った。

「チャンスでFWの2人が決めてくれたのが大きい。とはいえ、相手にコントロールされた時間が長かった。自分たちらしさというのはワールドカップ以降、 ボールを回して多彩な攻撃をするというように取り上げられているが、これが(ブラジル戦)私たちらしさと見ている。全員で連動、連係し、強い相手に足を止めずに、ボールを支配されてもゴールを割らせないのが自分たちらしさ。他の選手はわからないが、話題にはしたくないが南アフリカ戦ですべてのことを背負っ てくれたノリさん(佐々木則夫監督)の思いをムダにしたくなかった」

「(2位狙い騒動は)選手同士でも口にするのはためらわれることがあった。でもあの試合は狙えないし、無気力試合じゃない。相手に押し込まれるのは想定内だった。DF4枚は体を張っていた。ミスはあったら、それぞれの役割をコンプリートしてくれた。私たちはチャレンジャー。残っているチームはどこも強いが、一番いい色のメダルに向かうという気持ちだけだ」

 準決勝進出を決めた日本は6日にフランスと対戦。あと1勝で、悲願のメダル獲得が確定する。

 

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る