2012.08.04

なでしこ、大儀見と大野の得点で難敵ブラジルを撃破し準決勝進出/ロンドン五輪

1得点1アシストと大活躍の大儀見

 なでしこジャパンは3日、ロンドン・オリンピック準々決勝でブラジルと対戦し、大儀見優季の1得点1アシストで2−0と勝利した。準決勝への進出を決め、フランスとの対戦が決定している。

 日本は立ち上がりからブラジルの猛攻に合い、自陣での試合運びが続くが徐々に適応していくと、迎えた27分に均衡を破った。素早いリスタートからディフェンスラインの裏に抜け出した大儀見が右足を振り抜き、今大会初得点となる先制ゴールを挙げた。

 その後も日本は冷静な試合運びを続け、後半に入り再びポゼッションでブラジルに劣ったものの、カウンターからチャンスを作っていく。すると73分、大儀見のパスを受けた大野忍が、対面したDFを小刻みなステップでかわし、シュートを決めてリードを2点に広げた。

 ブラジルは個人技を武器に日本を崩しにかかるが、なでしこは局面局面で数的有利な状況を作り、センターからの侵入には熊谷紗希と岩清水梓のコンビが鉄壁の守備で跳ね返す。

 結局、日本はブラジルに最後まで得点を許さずに2−0で勝利。金メダルへまた一歩前進する準決勝進出を決めた。なお、なでしこは6日に行われる準決勝で、フランスと対戦。あと1勝で、悲願のメダル獲得が確定することになる。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る