2012.07.29

大儀見優季「フリーランが多くなって疲れてしまった」/スウェーデン戦

 ロンドン・オリンピックの女子サッカー1次リーグ第2戦が28日に行われ、グループFのなでしこジャパンはスウェーデンと対戦。0-0の引き分けに終わった。

 以下、試合後の大儀見(旧姓:永里)優季、田中明日菜、福元美穂のコメント。

大儀見優季
「向こうが守備を固めてきてなかなか崩せなかった。前半は我慢して前に張っていたが、なかなかいいボールが来ず、もらいに引いて下がったら、今度はゴール 前になかなか入れなかった。だから後半の終わりのほうで体力的に落ちてしまい、フィニッシュにいい状態で絡めなかった。(宮間)あやさんからはフォワード を高い位置で仕事させようと言われていた。今日は守備ラインからいいボールを引き出せず、運動量の調節がうまくできなかった。相手が予想以上に体力的に崩 れず、その分、自分が引く距離が長くなった。ボールが来ない回数も多くなり、フリーランも多くなって疲れてしまった」

田中明日菜
「得点が入らなかったのは悔しいが、自分が途中から入ったことでリズムは作れたと思う。全体的に細かい動きが少なかったので、ボールを動かしていこうと思った。(オリンピック初出場は)すごく楽しかった。(阪口)夢穂ちゃんがいたのでいつも通りのプレーができた」

福元美穂
「最終ラインが集中を切らさず、体を張っていたので無失点に抑えられた。シェリン対策はDF陣と一緒にやっていた。相手はDFの裏を狙う動きが多く、ボー ルが入ってからでは遅いので、ハッキリ守備に行くことと高い位置でプレーさせないことを心がけていた。前半は(失点)ゼロでいこうと話していて、後半も しっかり守っていたら点を取ってくれると思っていた。最後まで集中を切らさずにできたのは大きかった」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る