FOLLOW US

“横浜ダービー”は横浜FMが5発快勝! G大阪と柏が待望の今季初勝利/J1第7節

J1第7節が各地で行われた [写真]=兼子愼一郎

 8日と9日に明治安田生命J1リーグ第7節が各地で行われた。

 横浜F・マリノスと横浜FCが対戦した“横浜ダービー”は、互いにスコアレスで後半を迎える展開に。しかし、47分にMFマルコス・ジュニオールの得点で横浜FMが先制すると、その後FWアンデルソン・ロペスとFWエウベルがそれぞれ2ゴールを記録。結局スコアは5-0で、ホームの横浜FMが勝利を収めた。一方、横浜FCの今シーズン初勝利はまたもお預けとなっている。


 セレッソ大阪と北海道コンサドーレ札幌の一戦は、両チーム点を奪い合う試合となった。6分にMF金子拓郎のゴールで札幌が先制するも、C大阪は14分にFWレオ・セアラのPKで同点に追いつく。札幌はその1分後に金子の2点目で勝ち越しに成功するが、61分にはC大阪もL・セアラの2点目でスコアは2-2に。それでも二度追いつかれた札幌がDF田中駿汰のゴールで勝ち越し、試合は2-3でアウェイの札幌が勝利を収めた。

 4位のサンフレッチェ広島は、ホームにサガン鳥栖を迎えた。前半をスコアレスで折り返し後半も膠着した時間が続くも、75分に広島のFWドウグラス・ヴィエイラが先制点をゲット。結局これが決勝点となり、1-0で勝利した広島がリーグ戦4連勝を手にした。

 ここまで未勝利のガンバ大阪は、ホームで川崎フロンターレと対戦。29分にCKからMFダワンのヘディングシュートで先制に成功する。そして50分にはMFファン・アラーノのゴールで追加点を挙げると、その後川崎Fに退場者が出たことで数的優位にも立つ。試合はそのまま2-0で終了し、G大阪は待望の今シーズン初勝利を挙げている。

 こちらも未勝利の柏レイソルは、鹿島アントラーズをホームに迎えての一戦。前半にFW細谷真大のゴールで先制すると、最後までこのリードを守り抜き、1-0で今シーズン初となる白星を飾った。

 首位を走るヴィッセル神戸対アルビレックス新潟、また上位対決となった2位名古屋グランパス対3位浦和レッズの2試合は、共にスコアレスドローで幕を閉じている。

 第7節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果

▼4月8日(土)
横浜F・マリノス 5-0 横浜FC

▼4月9日(日)
セレッソ大阪 2-3 北海道コンサドーレ札幌
ヴィッセル神戸 0-0 アルビレックス新潟
サンフレッチェ広島 1-0 サガン鳥栖
FC東京 2-2 湘南ベルマーレ
名古屋グランパス 0-0 浦和レッズ
ガンバ大阪 2-0 川崎フロンターレ
アビスパ福岡 2-1 京都サンガF.C.
柏レイソル 1-0 鹿島アントラーズ

■順位表

※()内は勝ち点/得失点差
1位 神戸(16/+10)
2位 名古屋(14/+6)
3位 広島(14/+3)
3位 福岡(14/+3)
5位 横浜FM(13/+6)
6位 浦和(13/+2)
7位 湘南(9/+4)
8位 FC東京(9/+1)
9位 札幌(9/0)
10位 京都(9/0)
11位 新潟(9/−1)
12位 C大阪(8/−1)
13位 川崎F(8/−2)
14位 鹿島(7/0)
15位 鳥栖(7/−5)
16位 G大阪(6/−6)
17位 柏(5/−7)
18位 横浜FC(2/−13)

■第8節の対戦カード

▼4月15日(土)
14:00 横浜FC vs 広島
14:00 新潟 vs 福岡
15:00 浦和 vs 札幌
15:00 川崎F vs 名古屋
15:00 湘南 vs 横浜FM
15:00 鳥栖 vs 柏
16:00 鹿島 vs 神戸
16:00 FC東京 vs C大阪
16:00 京都 vs G大阪

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO