FOLLOW US

清水、MF神谷優太との契約更新を発表「プライドを捨てて強い気持ちで闘います」

清水エスパルスがMF神谷優太との契約更新を発表 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは7日、MF神谷優太との契約更新を発表した。

 山形県出身で現在25歳の神谷は、東京ヴェルディの下部組織を経て青森山田高校へと進学し、2016年に湘南ベルマーレに入団。その後、愛媛FC柏レイソルでプレーでのプレーを経て、今年1月に清水に完全移籍で加入した。今シーズンは明治安田生命J1リーグで21試合出場1ゴール5アシスト、YBCルヴァンカップで6試合出場1ゴール1アシスト、天皇杯で2試合出場1アシストという成績を残した。

 リーグ前半戦はチームの主力として活躍していたが、8月のトレーニング中に負傷し、足関節捻挫、足関節インピンジメント症候群、三角骨障害と診断。10月には手術を実施し、シーズン後半戦の大半を欠場した。なお、チームは今シーズンの明治安田生命J1リーグで勝ち点「33」の17位に沈み、J2降格の憂き目に遭った。

 契約更新が発表された神谷は、清水のクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「来シーズンも清水エスパルスでプレーさせていただくことになりました。J2降格という結果となり、エスパルスに関わる全ての皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。今シーズンの最後は力になれず、最終戦後、画面の前でこんなに悔しい思いをしたのは初めてです。来シーズンは誰よりも覚悟と責任を持ち、プライドを捨てて強い気持ちで闘います。J2は甘くなく、1年で復帰することは簡単ではありませんが、皆様の力を貸していただき必ず昇格します。来シーズンもよろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO