FOLLOW US

Jリーグ、6クラブへのJ3クラブライセンス交付を発表…クリアソン新宿は認定ならず

「2022 Jリーグ優秀選手賞」の受賞者30名が決定 [写真]=Getty Images

 Jリーグは27日、2023シーズンJ3クラブライセンスの申請があったクラブに関する判定結果について発表した。

 発表によると、27日に開催された理事会にて、ラインメール青森、ヴィアティン三重、FC大阪、奈良クラブ、高知ユナイテッドSC、ヴェルスパ大分の合計6クラブにJ3クラブライセンスを交付することが決定したという。

 J3クラブライセンスが交付された百年構想クラブは今後、11月に開催される理事会にてJリーグ入りが審議されることとなる。入会を最終承認されるためには、以下の2つの条件をJFL最終節終了時点で満たす必要がある。

① 順位条件(JFL4位以内、かつ百年構想クラブのうち上位2クラブ)
② 平均入場者数2000人超

 なお、クリアソン新宿については、施設基準が未充足であると判断されたため、認定には至らなかったと発表されている。

 9月27日時点でのJリーグ百年構想クラブは以下の通り。

・ ラインメール青森(JFL)
・ コバルトーレ女川(東北社会人サッカーリーグ1部)
・ 栃木シティフットボールクラブ(関東サッカーリーグ1部)
・ VONDS市原FC(関東サッカーリーグ1部)
・ 南葛SC(関東サッカーリーグ1部)
・ クリアソン新宿(JFL)
・ 東京23FC(関東サッカーリーグ1部)
・ ヴィアティン三重(JFL)
・ FC大阪(JFL)
・ 奈良クラブ(JFL)
・ 高知ユナイテッドSC(JFL)
・ ヴェルスパ大分(JFL)
・ 沖縄SV(九州サッカーリーグ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO