FOLLOW US

FC琉球、MF加藤恒平の加入を発表「覚悟を決めて来ました」…2017年には日本代表に選出

琉球に加入した加藤恒平(写真は2017年) [写真]=Getty Images

 FC琉球は12日、日本代表選出歴もあるMF加藤恒平の加入を発表した。背番号は「37」に決定。なお、発表によると契約報酬の一部はクラブが発行した暗号資産FCRコインにて支払われることになっているという。

 現在33歳の加藤はジェフユナイテッド千葉の下部組織や立命館大学を経て、2012年に加入したFC町田ゼルビアでプロキャリアをスタートさせた。その後はモンテネグロやポーランド、ブルガリア、ポルトガルのクラブチームを渡り歩き、2021年12月からはタイのチェンライ・ユナイテッドFCでプレーしていた。2017年には、当時ヴァヒド・ハリルホジッチ監督が率いていた日本代表に選出された経験も持っている。

 琉球への加入が決まった加藤は、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「この度FC琉球に加入することになりました、加藤恒平です。チームの目標は明確で、それに対して少しでも力になれるように覚悟を決めて来ました。それが伝わるようなプレーが出来るようにしっかり準備をして、なるべく早くチームに溶け込めるように頑張ります。ファンの皆さんの前でプレー出来るのを楽しみにしています。よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO