FOLLOW US

福岡、新たに選手・スタッフ計3名が新型コロナ陽性…今夜のルヴァン杯は現時点では開催予定

アビスパ福岡が選手・スタッフ3名のコロナウイルス陽性を発表

 アビスパ福岡は10日、トップチームの選手・スタッフ3名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたことを発表した。

 発表によると、1名は9日(火)に実施されたJリーグ指定の抗原検査にて陽性判定になり、その後の医療施設でのPCR検査でも陽性の診断を受けたという。その他2名は9日(火)に体調不良を訴えたため、医療施設にてPCR検査を受検した結果、陽性診断を受けたとされている。現在、3名ともに適切な指導、対策のもとで療養をしているという。

 福岡では先月からコロナウイルス感染症の陽性診断が相次いでおり、6日に開催予定だった明治安田生命J1リーグ第24節のアビスパ福岡vsガンバ大阪の一戦も中止となっていた。

 福岡は「皆様には、連日の陽性診断のご報告により、大変ご心配、ご迷惑をおかけしております。クラブでは、これまで取り組んで参りました『Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン』に基づき、チームをはじめ、クラブ関係者に引き続き感染症対策の周知と徹底をはかってまいります。今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」との声明を発表している。

 なお、本日開催予定のYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝ヴィッセル神戸戦(19:00キックオフ)については、現時点では予定通り開催に向けて準備を進めているようだ。しかし、「2022明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項」に抵触する事態が発生した場合は、速やかに「Jリーグ規約」に基づき協議のうえ、結果を報告するとしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO