FOLLOW US

神戸、浦和戦での違反行為の処分発表…サポ1名、公式戦5試合とイベント入場禁止

 ヴィッセル神戸は30日、6月26日にノエビアスタジアム神戸で開催された明治安田生命J1リーグ第18節の浦和レッズ戦での違反行為に対する処分を発表した。

 発表によると、同試合のビッグスタンドにおいて、試合終了後にピッチに向けてウチワの投げ込み行為が確認されたという。クラブは違反行為の対象者と話し合いの場を持ち、厳重な注意を行うとともに違反行為に対する処分内容を決定。神戸のトップチームが出場する7月31日(日)までの間に開催される公式戦5試合(J1リーグ、天皇杯)およびヴィッセル神戸主催イベントへの入場禁止処分を下したことを明らかにした。

 今回の違反行為を受け、神戸はクラブ公式サイトを通じ、「ヴィッセル神戸は安全・安心で快適なスタジアム運営を目指しております。このような行為の再発防止に向け、セキュリティー強化に留意し、より一層、安心・安全で快適なスタジアム作りを目指してまいります。ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、観戦ルール・マナーを遵守いただきますよう、ご理解とご協力よろしくお願い申し上げます」と改めて注意喚起を行なっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO