FOLLOW US

川崎FがU-18チーム所属の2選手昇格を発表! 「一日でも早くトップチームの試合に」

川崎Fが来季に向けて2選手の昇格を発表!

 川崎フロンターレは28日、同クラブのU-18チームに所属するMF大関友翔(おおぜき ゆうと)と、DF松長根悠仁(まつながね ゆうと)が来シーズンよりトップチームに昇格することを発表した。

 MFの大関は、2005年2月6日生まれの現在17歳。地元の神奈川県川崎市出身のプレーヤーで、身長は178cm。FC多摩のジュニアユースを経て、川崎FのU-18チームでプレーしている。

 DFの松長根は、2004年9月14日生まれの現在17歳。大関と同じく、地元の神奈川県川崎市出身。身長は179cm。川崎Fでは、U-12チームの時からプレーしている。

 以下、選手たちのコメント。

 大関友翔
「川崎フロンターレU-18からトップチーム昇格が決まりました大関友翔です。小さい頃から憧れであった川崎フロンターレでプロサッカー選手になれることを、とてもうれしく思います。同時に、いつも応援してくれていた家族、友人、これまで指導していただいた方々、そしていつも温かい声援を送っていただいているサポーターの皆様にとても感謝しています。一日でも早くトップチームの試合に出て、恩返しできるように、人一倍の努力をしていきます。応援よろしくお願いします」

 松長根悠仁
「小さい頃からずっと見ていたフロンターレでプロサッカー選手になることができ、とてもうれしく思います。これまでお世話になった方々や、いつも熱い声援を送ってくださるサポーターの皆さんに恩返しできるよう頑張ります。まずはU-18で、クラブユース選手権優勝と、プレミアリーグEAST・ファイナル優勝という結果をサポーターの皆さんに届けたいです。自分の良さである勝ちに対する気持ちを全面に出し、1日でも早くトップチームで試合に出られるよう、日々努力していきます」

>

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO