FOLLOW US

鹿島の試合運営スタッフ2名が交通事故で逝去…天皇杯と次のホームゲームで喪章を着用

鹿島が試合運営スタッフ2名の逝去を発表

 鹿島アントラーズは21日、試合運営スタッフの女性2名が逝去したことを発表した。

 18日に行われた、2022明治安田生命J1リーグ第17節の京都サンガF.C.戦後、県立カシマサッカースタジアム前交差点を横断中の試合運営スタッフの女性2名が車にはねられたと伝えている。

 また、22日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会3回戦の大宮アルディージャ戦、次のリーグ戦ホームゲームとなる7月6日の2022明治安田生命J1リーグ第20節のセレッソ大阪戦において、選手およびスタッフは喪章を着用して試合に臨むことも併せて発表した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO