FOLLOW US

川崎Fが3連勝で鹿島追走! 遠野大弥が古巣福岡のゴールをこじ開け、車屋紳太郎が追加点

遠野の先制弾で川崎Fが福岡を下した [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ第13節が14日に行われ、川崎フロンターレアビスパ福岡が対戦した。

 リーグ戦2連勝で首位鹿島アントラーズを追いかける川崎Fが、リーグ戦4試合無敗と好調の福岡をホームに迎えての一戦。前半最大の決定機は32分に到来。川崎Fはピッチ中央でフリーキックを獲得すると、キッカーの脇坂泰斗がインスイングのボールを供給。谷口彰悟が頭で合わせたが、枠をとらえていたシュートは相手GK村上昌謙のセーブに阻まれた。

 スコアレスで折り返すと、55分に試合の均衡が破れて川崎Fが先制する。右からのスローインをレアンドロ・ダミアンが相手を背負いながら収め、ペナルティエリア手前の山根視来にボールをつなぐ。山根はワンタッチでゴール前にパスを通すと、抜け出した遠野大弥が右足を振り抜き、古巣を相手にゴールを記録した。

 59分、川崎Fがリードを広げる。右コーナーキックから脇坂がアウトスイングのボールを送り、車屋紳太郎が頭で合わせて押し込んだ。

 試合はこのまま終了し、川崎Fはリーグ戦3連勝、福岡は5試合ぶりの敗戦となった。

 川崎Fの次戦は18日に行われ、第11節延期分でヴィッセル神戸と敵地で対戦する。福岡は同日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ最終節でFC東京と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 2-0 アビスパ福岡

【得点者】
1-0 55分 遠野大弥(川崎F)
2-0 59分 車屋紳太郎(川崎F)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO