FOLLOW US

神戸が4発快勝…ついに今季J1初白星! イニエスタが1G1A、武藤嘉紀や大迫勇也らもゴール

先日に38歳となったイニエスタが1ゴール1アシスト [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第13節が14日に行われ、ヴィッセル神戸サガン鳥栖が対戦した。

 開幕からいまだリーグ戦での勝利がない神戸が、今季初の連勝を目指す4戦無敗の鳥栖をホームに迎えての一戦。試合は開始2分にホームの神戸が先制する。小林 友希のロングフィードに抜け出した酒井高徳は、左サイドの深い位置で相手をかわしてグラウンダークロスを送る。ボックス中央でボールを受けたアンドレス・イニエスタが右足を振り抜き、ゴール左下に突き刺した。

 14分、神戸がリードを広げる。相手のビルドアップにプレッシャーをかけて武藤嘉紀がボールを奪取。カウンターに転じると、イニエスタを経由して、ペナルティエリア左の汰木康也にボールが渡る。汰木は左足でゴール右下に流し込んだ。

 その後は鳥栖がボールを握る展開となるが、アウェイチームは押し込みながらもゴールを奪うことができない。神戸が2点のリードで折り返すと、64分に試合をほぼ決定づける3点目を獲得する。ペナルティエリア左から酒井が浮き球で折り返し、武藤が右足ダイレクトボレーでゴール左下に突き刺した。

 後半アディショナルタイム1分、神戸がダメ押しの4点目を獲得する。GK前川黛也のゴールキックを大迫勇也が頭でつなぎ、ボージャン・クルキッチがボールをキープ。ボージャンは追い越した大迫へのラストパスを選択し、大迫は相手GKとの一対一を制してネットを揺らした

 試合はこのまま終了。GK前川の好セーブも光った神戸が4-0で勝利し、開幕12試合目にして待望の今季リーグ戦初白星を挙げた。鳥栖はリーグ戦5試合ぶりの敗戦で今季2敗目となった。

 神戸の次戦は18日に行われ、第11節延期分で川崎フロンターレをホームに迎える。鳥栖は同日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ最終節で北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 4-0 サガン鳥栖

【得点者】
1-0 2分 アンドレス・イニエスタ(神戸)
2-0 14分 汰木康也(神戸)
3-0 64分 武藤嘉紀(神戸)
4-0 90+1分 大迫勇也(神戸)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO