FOLLOW US

トライアウトで脊髄損傷も…相澤ピーターコアミが運動可能まで回復! 「ここから頑張ります」

 ジェフユナイテッド千葉は12日、GK相澤ピーターコアミの現状についてクラブ公式ツイッター(@jef_united)で報告した。

 現在20歳の相澤は2021シーズン限りで千葉との契約が満了となり、昨年12月9日にJリーグ合同のトライアウトに参加した。しかし、プレー中に選手と接触して負傷し、中心性脊髄損傷と診断され入院。復帰時期は未定となっていた。

 今回の報告によると、相澤は年明けに退院し、グラウンドで身体を動かせるまで回復した。千葉は動画も投稿し、そこでは首にサポーターを巻いた相澤がランニングやリフティングをする姿が確認できる。相澤はビデオメッセージを通じて、次のようにファンへの挨拶を行なっている。

「明けましておめでとうございます。ケガしてしまったんですけど、無事退院できました。入院中もみなさんからのメッセージを読ませていただきましたし、だいぶ回復してきたので、ここから頑張ります。ありがとうございました」

 また、相澤は自身の公式ツイッター(@Peterkoami)を更新。「無事退院する事が出来ました! 入院中、先が見えず絶望感に苛まれる中、沢山の方々のメッセージのおかげで、怪我には負けてられない気持ちが燃え上がってきました。改めて、支えて貰っている事の有り難みを感じました。本当に感謝しています。後は這い上がるだけ! ここからまた頑張ります!」と復帰への意気込みを示している。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO