FOLLOW US

京都、DF黒木恭平とMF庄司悦大の契約満了を発表…ともに3年半在籍

 京都サンガF.C.は3日、DF黒木恭平とMF庄司悦大について、2021シーズンをもって契約が満了することをクラブ公式サイトで発表した。

 現在32歳の黒木は、2018シーズン途中に鹿児島ユナイテッドFCからの期限付き移籍で京都に加入し、2019シーズンに完全移籍で加入した。京都では公式戦通算80試合に出場。今季はここまで公式戦9試合に出場している。

 現在32歳の庄司は、2018シーズン途中にベガルタ仙台からの期限付き移籍で京都に加入し、2019シーズンに完全移籍で加入した。京都では公式戦通算108試合に出場。今季はここまで公式戦7試合に出場している。

 発表に際し、両選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

■黒木
「今シーズンを持ちまして京都サンガF.C.を離れることとなりました。18年にサンガにとって苦しい時期に加入して、良いことばかりではなかったけれど、今年目標としてきたJ1昇格をすることができて本当に嬉しく思います。これまでサンガで共にプレーした選手、監督、コーチ、スタッフ、サポーターの皆さん、全ての方々に感謝しています!11年間J2で味わってきた悔しさ、どんな時もチームを支えてくれた方々の想いを背負って、J1の舞台での更なる飛躍をしてくれる事を願っています!まだホームで残り1試合あるので最後まで悔いのないように、サンガのエンブレムを付けていることに誇りを持って闘います!最後まで後押しよろしくお願いします!」

■庄司
「京都サンガF.C.に携わっている皆さま、ありがとうございました!最高に楽しい3年半でした!最高のチームメイト、スタッフと出会え、一緒に戦えたことは何事にも変えることができない大きな財産になりました!このチームがJ1昇格ができたことを誇りに思いますが、今シーズンは、チームのJ1昇格にあまり貢献できなかったので悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさをバネにまた頑張ろうと思います!2022年シーズンは、皆さんが待ちに待った12年ぶりのJ1の舞台です!最高に楽しんでください!!またどこかでお会いしましょう!3年半、本当にありがとうございました!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO