FOLLOW US

松本MF外山凌に第1子となる長男が誕生「自慢の父親になれるように」

松本が外山の第1子誕生を発表

 松本山雅FCは1日、MF外山凌に第1子(長男)が誕生したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトには、以下のように外山のコメントが掲載されている。

「このたび、私事ですが父親になりました。健康な身体に産んでくれた妻と元気に産まれてきてくれた息子に感謝の気持ちでいっぱいです」

「これから更に精進し息子にとって自慢の父親になれるように努力していきます」

 現在27歳の外山は、東京ヴェルディの下部組織出身。前橋育英高校、阪南大学を経て、2017年より水戸ホーリーホックへと加入した。2018年8月にはブラウブリッツ秋田へ育成型期限付き移籍し、シーズン終了後に水戸へ復帰。2021シーズンからは完全移籍を果たした松本でプレーしている。今シーズンはここまで、明治安田生命J2リーグで40試合に出場し、2ゴールを記録。天皇杯では1試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO