FOLLOW US

横浜FMが逆転勝利、今節延期の川崎Fと1差に…鳥栖や名古屋なども白星/J1第28節

J1第28節が行われた [写真]=清原茂樹

 明治安田生命J1リーグ第28節の9試合が10日から12日にかけて行われた。

 フライデーナイトJリーグでは名古屋グランパスと徳島ヴォルティスが対戦。スコアレスで前半を終えると、徳島は50分に岸本武流のファウルで名古屋にPKを与え、岸本はレッドカードで退場。名古屋はマテウスがPKを成功して先制する。83分にオウンゴールで追加点を奪った名古屋は、終盤に金崎夢生がPKを決めてリードを広げ、3-0で勝利した。名古屋は今季18度目の無失点試合となり、1995年の横浜マリノスが達成したJ1リーグ記録に並んだ。

 横浜F・マリノスはサンフレッチェ広島と敵地で対戦。8分に先制を許したものの、36分に前田大然の今季15点目で追いつくと、前半アディショナルタイムに實藤友紀がコーナーキックから逆転ゴールを挙げる。60分にはレオ・セアラが弾丸フリーキックを突き刺し、横浜FMは3-1の逆転勝利を収めた。今節が延期となった首位川崎フロンターレとの勝ち点差を暫定ながら「1」に縮めている。

 清水エスパルスと対戦したサガン鳥栖は、58分に仙頭啓矢のクロスに白崎凌平が頭で合わせて先制したものの、65分に追いつかれる。それでも鳥栖は74分、エドゥアルドが強烈な直接フリーキックを叩き込んで勝ち越し、2-1の勝利で2連勝を収めた。

 鹿島アントラーズはホームでアビスパ福岡に0-3の完敗。浦和レッズは汰木康也と大久保智明の得点で横浜FCを2-0で下し、2試合ぶりの白星で5戦無敗となった。

 大分トリニータは湘南ベルマーレとの下位直接対決を2-0で制し、7試合ぶりの白星。ベガルタ仙台はガンバ大阪とのシーソーゲームを3-2で制し、12試合ぶりに勝ち点「3」を手にした。柏レイソルは9分に細谷真大が挙げた1点を守り切ってFC東京を下し、3連勝となっている。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼9月10日(金)
名古屋グランパス 3-0 徳島ヴォルティス

▼9月11日(土)
鹿島アントラーズ 0-3 アビスパ福岡
セレッソ大阪 0-2 北海道コンサドーレ札幌
横浜FC 0-2 浦和レッズ
大分トリニータ 2-0 湘南ベルマーレ
サンフレッチェ広島 1-3 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 2-1 清水エスパルス

▼9月12日(日)
ガンバ大阪 2-3 ベガルタ仙台
FC東京 0-1 柏レイソル

▼9月29日(水)
19:00 川崎フロンターレ vs ヴィッセル神戸

■順位表
1位 川崎F(勝ち点66/得失点差+41)※1試合未消化
2位 横浜FM(勝ち点65/得失点差+39)
3位 鳥栖(勝ち点50/得失点差+15)
4位 名古屋(勝ち点50/得失点差+10)
5位 神戸(勝ち点48/得失点差+15)※1試合未消化
6位 浦和(勝ち点48/得失点差+5)
7位 鹿島(勝ち点47/得失点差+18)
8位 福岡(勝ち点42/得失点差+3)
9位 FC東京(勝ち点42/得失点差0)
10位 札幌(勝ち点39/得失点差-4)
11位 広島(勝ち点36/得失点差+2)
12位 C大阪(勝ち点36/得失点差+1)
13位 柏(勝ち点33/得失点差-8)
14位 G大阪(勝ち点30/得失点差-9)
15位 湘南(勝ち点26/得失点差-5)
16位 清水(勝ち点26/得失点差-14)
17位 徳島(勝ち点23/得失点差-20)
18位 仙台(勝ち点22/得失点差-24)
19位 大分(勝ち点20/得失点差-27)
20位 横浜FC(勝ち点18/得失点差-38)

■次節の対戦カード
▼9月17日(金)
19:00 鳥栖 vs 大分

▼9月18日(土)
18:00 鹿島 vs G大阪
18:00 柏 vs 広島
18:00 湘南 vs 福岡
18:00 神戸 vs 札幌
18:30 徳島 vs 川崎F
19:00 浦和 vs C大阪
19:00 FC東京 vs 横浜FC
19:00 名古屋 vs 横浜FM
19:00 清水 vs 仙台


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO