FOLLOW US

群馬、磐田からDF大武峻を期限付き移籍で獲得「ぶーちゃんって呼んでください!」

群馬が磐田から大武を期限付き移籍で獲得

 ザスパクサツ群馬は25日、ジュビロ磐田からDF大武峻を期限付き移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。背番号は「40」に決定している。なお、期限付き移籍期間は今年7月25日~2022年1月31日までとなり、大武は磐田と対戦する公式戦には出場することができない。

 群馬のクラブ公式サイトには、以下のように大武のコメントが掲載されている。

「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さんこんにちは! この度、ジュビロ磐田から加入することになりました大武 峻です。ぶーちゃんって呼んでください! チームの目標達成のために、全てを捧げる覚悟で来ました! よろしくお願いします!」

 また、磐田のクラブ公式サイトには、大武の別れのメッセージが掲載されている。

「この度、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍することになりました。ジュビロ磐田に加入して約1年半、なかなかチームの力になることができずに申し訳ない思いでいっぱいです。今年はチームが8連勝や連続無失点などを達成してJ1昇格争いをしている中、チームの結果は嬉しいのと同時に、その中に自分が加わっていると感じることができずに、自分自身が不甲斐なく悔しい思いでした。しかし、試合に出場することはなかなかできませんでしたが、チームには素晴らしい選手達がたくさんいて、普段の練習からでも多くのものを得ることができ、ジュビロ磐田に移籍したことに後悔は全くありません」

「できることなら、ジュビロに残ってもっと活躍したかったですが、今の自分を客観的に見たときに、より自分を必要としてくれる場所で新たなチャレンジをする方がもっと成長できると思い、今回の移籍の決断にいたりました。2019年12月にオファーをくれて、今回もチームが昇格争いをしている中で移籍を承諾してくれた、フロントスタッフの方々には本当に感謝しかありません。そして、こんな自分を快く受け入れてくれて、温かい応援をしてくれたジュビロサポーターの皆さんにも、本当に感謝の気持ちしかありません。このような形での報告になり、直接挨拶ができずに申し訳ないです。新型コロナウイルスの影響で、サポーターの皆さんと触れ合う機会が限られていたのが本当に残念ですし、もっと磐田の街や浜松の街を満喫したかったです。僕が移籍した後も『赤い髪とか青い髪にしていたやつがいたな』と記憶の片隅に残ってくれたら幸いです。笑」

「最後になりますが、今年ジュビロ磐田がJ1昇格することを願っていますし、できると信じています。僕はジュビロで得たものを新天地で活かして、また頑張っていきたいと思います! 約1年半という期間でしたが、僕に関わってくれた全ての皆さん、本当にありがとうございました!」

 現在28歳の大武は、福岡大学在学中の2014年に名古屋グランパスのキャンプに練習生として参加すると、その才能を高く評価されて特別指定選手として登録され、2015年には正式加入を果たす。2017年まで名古屋でプレーすると、同年にはアルビレックス新潟へと完全移籍。2020年に磐田へと完全移籍を果たすも、明治安田生命J2リーグでは8試合の出場にとどまり、今シーズンの公式戦出場は天皇杯の2試合のみとなっていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO