FOLLOW US

北九州、J2・長崎戦における一部サポーターのSNSでの不適切行為を謝罪「決して許される事ではない」

北九州が、一部サポーターの不適切行為について謝罪

 ギラヴァンツ北九州は21日に、17日の明治安田生命J2リーグ第23節V・ファーレン長崎戦における一部サポーターの不適切行為について、クラブ公式サイトに謝罪声明文を掲載した。

 北九州のクラブ公式サイトに掲載された声明文は、以下のとおり。

「7月17日に、トランスコスモススタジアム長崎にて開催された2021明治安田生命J2リーグ第23節V・ファーレン長崎戦の試合開始前に、スタジアムへ向かう途中、ギラヴァンツ北九州サポーターによるV・ファーレン長崎に対する不適切行為がSNSにアップされました」

「クラブマスコットはクラブの顔であり、このような行為は、クラブとして決して許される事ではありません。V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、ならびにV・ファーレン長崎の関係者の皆様に、不快なお気持ちとご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」

「また、ギラヴァンツ北九州のファン・サポーターの皆様におかれましては、SNS等においてJリーグの掲げる、相手をリスペクトする気持ち・フェアプレーの精神に基づいた発信・発言・行動を行なって頂けますよう今一度お願い申し上げます」

 北九州の一部サポーターは、スタジアムへ向かう途中に長崎のマスコットであるヴィヴィくんを対象とした不適切な投稿をSNSにアップした模様だ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO