FOLLOW US

名波新体制発足の松本、三浦文丈氏がトップチームコーチ就任…5月まで相模原を指揮

元相模原・三浦文丈氏が松本のコーチに [写真]=鈴木颯太朗

 松本山雅FCは22日、三浦文丈氏のトップチームコーチ就任をクラブ公式サイトで発表した。

 松本は明治安田生命J2リーグ第19節終了時点で4勝7分8敗の17位。21日、柴田峡監督および西ヶ谷隆之コーチの解任と、名波浩新監督の就任を発表していた。

 現在50歳の三浦氏は名波監督と同じ清水商業高校出身。現役時代は横浜マリノスや京都パープルサンガ、ジュビロ磐田、FC東京などでプレーした。2007年にFC東京のトップチームコーチとして指導者キャリアを歩み始め、AC長野パルセイロやアルビレックス新潟のトップチーム監督も経験した後、2019年から相模原を率いていた。

 2年目の2020シーズンは、明治安田生命J3リーグ最終節に逆転でクラブ史上初のJ2リーグ昇格を勝ち取った。しかし、今シーズンは16試合を終えた時点で2勝5分9敗の最下位に沈み、5月31日に解任が発表されていた。

 発表に際し、三浦氏は松本の公式サイトを通じてコメント。「このたび、松本山雅FCのコーチを務めることになりました三浦文丈です。監督、選手達を全力でサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みを示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO