FOLLOW US

佐々木翔が決勝点演出!…広島が辛勝で3戦ぶり白星、柏は7戦未勝利に

広島と柏が対戦した

 明治安田生命J1リーグ第18節が19日に行われ、サンフレッチェ広島と柏レイソルが対戦した。

 9位の広島は中断期間に行われた天皇杯2回戦で、関西サッカーリーグ1部(5部相当)のおこしやす京都ACに1-5の大敗。一方、現在17位と降格圏に沈む柏は、栃木シティFCに3-0の快勝を収めて リーグの再開を迎えた。

 開始早々の1分、広島はジュニオール・サントスのミドルシュートがクロスバーに直撃。序盤から試合のペースを握る広島は、前半だけで17本のシュートを放ったが、この試合がJ1リーグでのデビュー戦となった相手GK佐々木雅士を崩すことができない。38分にはゴール前でJ・サントスのパスを受けた柏好文がゴールの目の前でシュートを放ったが、佐々木の好セーブに阻まれる。43分には森島司が抑えの効いたミドルシュートを繰り出したが、これも佐々木に止められた。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半も攻め続けた広島は78分、ついに柏のゴールをこじ開ける。ペナルティエリア手前で川辺駿、J・サントス、柏と小気味良くパスをつなぎ、左サイドから追い越した佐々木翔にスルーパスが渡る。佐々木がダイレクトでクロスを送ろうとすると、ブロックに入った柏の椎橋慧也に当たって軌道が変化。これがそのままゴールに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、広島はリーグ戦3試合ぶりの白星、柏はリーグ戦3連敗でリーグ戦7試合未勝利となった。次節、広島は7月3日にホームでサガン鳥栖と、柏は23日にホームで浦和レッズと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1-0 柏レイソル

【得点者】
1-0 78分 佐々木翔(広島)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO