FOLLOW US

大分、陽性判定の選手1名以外は全員陰性に…5日の徳島戦は予定通り開催

 大分トリニータは4日、5日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第5節の徳島ヴォルティス戦が予定通り開催されることを発表した。

 大分は3日にトップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表。これを受け、3日にトップチーム選手及びスタッフを対象にPCR検査を実施した結果、トップチーム選手及びスタッフ全員が陰性と判定されたという。

 これにより、5日に行われる徳島戦はJリーグのプロトコルに照らし、陽性者1名と濃厚接触者2名を除き、予定通り開催されることが決定した。なお、試合当日のキックオフ3.5時間前にJリーグ新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査を実施し、これまで定めていたエントリー可能な要件に加え、オンサイト検査で陰性判定を得た選手・スタッフのみが当日の試合にエントリー可能となる。

 また、大分は今後のトップチームの活動については、関係各所との協議の結果、陽性者1名と濃厚接触者2名を除き、感染予防策の徹底を図ることで継続可能との判断を受けたことを明らかにしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO