FOLLOW US

名古屋のフィッカデンティ監督が川崎戦エントリー回避…喉の痛みでオンサイト検査し判定保留

フィッカデンティ監督のオンサイト検査結果を発表した

 名古屋グランパスは29日、マッシモ・フィッカデンティ監督が川崎フロンターレ戦を回避すると発表した。

 フィッカデンティ監督は喉に痛みを感じたためリーグ規約等に基づきオンサイト検査を受検。結果が判定保留となりエントリー要件を満たさなかったため、29日に開催予定の明治安田生命J1リーグ第22節川崎フロンターレ戦へのエントリーができなくなったと発表した。

 エントリー予定の選手・スタッフにもオンサイト検査を実施し、全員が陰性だったことも併せて発表。試合後に改めて全選手および監督・スタッフのPCR検査を実施するという。

 なお、川崎戦は、ブルーノ・コンカコーチが指揮を執る。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO