FOLLOW US

横浜FMのFWレオ・セアラがチームに合流「早くチームの力になりたい」

 横浜F・マリノスは20日、ブラジル人FWレオ・セアラがチームに合流したことを発表した。

 現在26歳のレオ・セアラは2016年にFC琉球に期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで23試合の出場で2得点を記録。その後はブラジルでプレーし、今年1月23日にヴィトーリアより完全移籍で加入することが発表された。4月4日に来日した同選手は新型コロナウイルス感染防止のための追加的防疫措置として、Jリーグが⼀括管理する14日間の待機期間(Jリーグバブル)を経て、20日よりチームに合流した。

 チームに合流したレオ・セアラはクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「待機期間を経て、やっとチームに合流できました。これからは、チームの仲間たちと練習ができるのでうれしく、楽しみですし、早くチームの力になりたいです。横浜F・マリノスは、伝統のあるクラブです。すごくいい環境でサッカーができると思います。攻撃的でインテンシティーの高いサッカーは自分に合うと思います。フォワードとして、この攻撃的なサッカーに加わるのが楽しみです。自分だけでなく、みんなが優勝を目標にしていると思います。この目標を達成するには、全員の力が必要です。自分も早くピッチに立ってチームの勝利に貢献したいです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO