FOLLOW US

川崎Fが早くも10勝目! 大雨のなか福岡撃破…遠野大弥が1ゴール1アシストの活躍

川崎Fと福岡が対戦した [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ第19節が14日に前倒しで開催され、川崎フロンターレとアビスパ福岡が対戦した。

 川崎Fは13分、長谷川竜也の折り返しを受けた小林悠がダイレクト合わせたが、下がりながらのシュートは勢いに欠いて相手GK杉山力裕に防がれる。さらに小林はこぼれ球を回収。角度のないところから左足でゴール左を狙ったものの、枠を捉えることはできなかった。

 大雨の中で行われた試合が動いたのは19分、ホームの川崎Fが先制する。右からのコーナーキックのこぼれ球を古巣対戦の遠野大弥が回収し、エリアの外から右足を振り抜く。シュートは相手のフアンマ・デルガドに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 川崎Fがリードを広げる1点を奪えないでいると、福岡は前半終了間際に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリアから約30メートル離れた位置でフリーキックを獲得すると、キッカーはエミル・サロモンソン。右足から放たれたシュートは、GKの手から逃げるように弧を描いてゴール左に吸い込まれた。

 前半をタイスコアで折り返すと、雷雨のためにハーフタイムで試合が一時中断。後半は予定よりも約30分遅れてスタートした。

[写真]=金田慎平

 後半が始まると、55分に川崎Fが勝ち越しに成功する。山根視来が右サイドから供給したクロスは、飛び出した相手GKにパンチングされる。それでも、こぼれ球を遠野が回収して左足でシュートを狙うと、ゴール前で知念慶がコースを変えて押し込んだ。

 試合終了間際、川崎Fは山根がレアンドロ・ダミアンとのパス交換からダメ押しの3点目を獲得する。試合はこのまま終了。川崎Fは5連勝で今季10勝目となり、開幕からの無敗を11試合に伸ばした。福岡は3試合ぶりの黒星で5戦未勝利となった。次戦、川崎Fは18日にホームでサンフレッチェ広島と、福岡は17日にホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 3-1 アビスパ福岡

【得点者】
1-0 19分 遠野大弥(川崎F)
1-1 45+3分 エミル・サロモンソン(福岡)
2-1 55分 知念慶(川崎F)
3-1 90+5分 山根視来(川崎F)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO