FOLLOW US

MF田中聡のプロ初ゴールが決勝点! 湘南リーグ5戦ぶり白星、広島は今季初黒星

J1第9節で広島と湘南が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 10日、明治安田生命J1リーグ第9節でサンフレッチェ広島湘南ベルマーレが対戦した。

 両チーム共に中2日という過密日程の中で行われた一戦。広島は前節、横浜FCを相手にアウェイで3得点の快勝。湘南は勝利こそ掴めなかったが、数的不利も強いられた中で2位の名古屋グランパスを相手に引き分けた。互いに前線からの守備を持ち味とするチーム同士の一戦で、その戦いに注目が集まる試合となる。

 立ち上がりから一進一退の攻防。両チーム共に揺さぶりをかけるも、要所を抑える守備で決定的なシーンは作らせない。拮抗した展開が続く中、42分に広島のMF青山敏弘が敵陣中央からミドルシュートを放つも、これは湘南のGK谷晃生がCKに逃れ、試合は0ー0のままハーフタイムを迎える。

 後半も互いに粘り強い守備で引き締まった展開に。それでも55分、相手のパスカットに反応した広島のMF柏好文が、敵陣ペナルティエリア右から右足でシュート。これは枠の上へと外れる。

 するとその直後、ついに試合が動く。湘南のMF田中聡が敵陣中央でボールを奪うと、そのままドリブルで前へ。田中は横にポジションをとったFW町野修斗へボールを預けると、ワンツーのかたちでリターンを受け、ペナルティエリア左から左足でボールをゴールへと流し込んだ。18歳田中のプロ初ゴールで、アウェイの湘南が先制に成功する。

 追いかける展開となった広島は、ベンチに温存していたMF川辺駿、FW浅野雄也、FWジュニオール・サントスの3選手を一気に投入。68分にはそのJ・サントスのパスを受け抜け出したMF森島司が、敵陣ペナルティエリア左から左足でシュートを放つ。しかしボールは枠の右へと外れ、同点には至らない。

 その後も広島は得点するべく攻撃を続けるが、湘南は粘り強い守備で得点を許さず。結局試合はこのまま0ー1で終了し、湘南はリーグ戦で5試合ぶりの白星を掴んだ。一方、広島は今シーズンのリーグ戦で初黒星を喫している。

 次節、広島はアウェイで名古屋と、湘南はホームでヴィッセル神戸と対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 0ー1 湘南ベルマーレ

【得点者】
0ー1 56分 田中聡(湘南ベルマーレ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO