FOLLOW US

C大阪クルピ監督、福岡戦もベンチ入りせず…陰性も「慎重かつ最大限の安全面を考慮」

C大阪は第9節の試合指揮について発表した

 セレッソ大阪は10日、同日に行われる明治安田生命J1リーグ第9節アビスパ福岡戦(15時キックオフ)の試合指揮について、クラブ公式サイトで声明を発表した。

 今回の発表によると、同試合ではレヴィー・クルピ監督がベンチに入らず、代わりに小菊昭雄コーチが指揮を執ることに決まったという。クルピ監督は6日の第8節横浜F・マリノス戦での指揮も、Jリーグ独自の濃厚接触疑い基準により控えていた。同監督は7日と9日に受検したPCR検査の結果でいずれも陰性と診断されていたが、C大阪は「より慎重かつ最大限の安全面を考慮し、クラブ独自の判断で」今回の決定に至ったと明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO