FOLLOW US

Jリーグ、新型コロナ影響で中止となったG大阪の6試合の代替開催日を発表

 Jリーグは6日、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となっていた6試合の代替開催日を発表した。

 G大阪は3月3日に選手4名、スタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の陽性となると、その後選手6名を含む関係者8名が陽性判定を受け、9日よりトップチームの活動を休止した。23日より活動を再開した同クラブは、4月3日に2月27日の明治安田生命J1リーグの開幕戦以来となる公式戦を戦った。

 この影響でG大阪に予定されていた6試合の開催が中止となっていたが、活動再開したことを受けて、Jリーグは代替開催日を決定した。なお、中止となった第11節、第2節、第3節、第4節、第6節開催分のチケットはすべて払い戻しとなり、代替開催日の観戦には、別途、チケットの購入が必要となることも発表されている。

 代替開催となる試合日程は以下の通り。

■第11節分
4月22日(木)19時30分キックオフ 名古屋グランパスvsガンバ大阪
■第2節分
7月24日(土)19時キックオフ ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ
■第3節分
7月27日(火)19時キックオフ ガンバ大阪vs大分トリニータ
■第4節分
7月30日(金)18時キックオフ 北海道コンサドーレ札幌vsガンバ大阪
■第5節分
8月3日(火)19時キックオフ ベガルタ仙台vsガンバ大阪
■第6節分
8月6日(金)19時キックオフ ガンバ大阪vs横浜F・マリノス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO