FOLLOW US

千葉がFWマテウス・サウダーニャの入国を発表…Jリーグバブルを経て正式契約へ

千葉がサウダーニャの入国を発表した

 ジェフユナイテッド千葉は5日、FWマテウス・サウダーニャの入国を発表した。

 千葉は、クラブ公式サイトを通じ「昨日、マテウス・サウダーニャ選手がブラジルより入国いたしましたことをお知らせいたします」と発表。なお、同選手は新型コロナウイルス感染防止のための防疫措置として、Jリーグが一括管理する14日間の待機期間(Jリーグバブル)を経た上で、メディカルチェックを実施し正式に契約となる。また、その後正式契約を結びチームへ合流する予定となっている。

 サウダーニャは1999年生まれの21歳。ECバイーア(ブラジル)でプレーし、これまでブラジルセリエAで17試合2得点を記録した。

 入国発表に合わせて同クラブは「はじめまして。サウダーニャです。一刻も早くサポーターの前でプレーがしたい気持ちで胸がいっぱいです!!一緒に突き進もう!!」とコメントを紹介している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO