FOLLOW US

横浜FC、終了間際の失点で今季リーグ初勝利ならず…柏DF大南が執念の同点弾

J1第7節で横浜FCと柏が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 3日、明治安田生命J1リーグ第7節横浜FC柏レイソルが行われた。

 横浜FCは現在、リーグ6試合を終えて6敗。ルヴァン杯第1節では勝利を挙げているものの、リーグ戦初勝利をかけた一戦となった。一方の柏は、現在リーグ戦で4連敗中。しかし直近に行われたルヴァン杯第2節では勝利を挙げており、この試合に勝利すると公式戦2連勝となる。

 先制したのは横浜FCだった。38分、右CKを獲得しMF手塚康平がボールを蹴り込む。ファーサイドで待っていたDF岩武克弥が中央に折り返すと、ゴール前のDF田代真一がゴールネットへと押し込んだ。1点のリードを奪った横浜FCは、前半終了間際にもFWジャーメイン良がチャンスを迎える。しかし柏のGKキム・スンギュが好セーブを見せ、結局前半は1ー0で終了した。

 迎えた後半、柏はFWクリスティアーノがスルーパスに抜け出し、敵陣ペナルティエリア右から右足を振り抜く。しかし横浜FCのGK南雄太が至近距離で防ぎ、同点弾は許さず。南は68分にもDF上島拓巳のヘディングシュートを防ぎ、横浜FCのゴール前に立ちはだかる。

 南は89分に迎えたピンチにも好セーブで対応。しかしそのプレーによって柏は左CKを獲得すると、ゴール前の混戦から最後はDF大南拓磨が押し込んだ。土壇場の得点で柏が追いつき、試合は結局1ー1で終了。今シーズンのリーグ戦初勝利まで目前だった横浜FCだが、今節でも白星を掴むことができなかった。

 次節、横浜FCはアウェイでサガン鳥栖と、柏もアウェイで鹿島アントラーズと対戦する。

【試合結果】
横浜FC 1ー1 柏レイソル

【得点者】
1ー0 38分 田代真一(横浜FC
1ー1 90分 大南拓磨(柏レイソル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO