FOLLOW US

琉球、GKカルバハルの負傷を発表…復帰までは最大4ケ月の見込み

FC琉球がGKカルバハルの負傷を発表

 FC琉球は25日、GKダニー・カルバハルが手術を実施したことを発表した。

 カルバハルは16日に右脛骨疲労骨折と診断され、23日に手術を受けた。復帰までは3ケ月から4ケ月を要する見込みだ。同選手は琉球のクラブ公式HPでコメントを残している。

「手術が無事成功してとても嬉しく思います。これからは1日でも早く復帰出来るように一生懸命頑張ります。よろしくお願いします」

 カルバハルはコスタリカ国籍の現在32歳。2019シーズンから琉球でプレーしている。同シーズンは明治安田生命J2リーグで30試合に出場。2020シーズンはGK田口潤人とポジションを争いながら、28試合でゴールマウスを守った。今季は開幕からの4試合で田口に正守護神の座を譲っており、出場機会を得られていなかった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO